名古屋市天白区のサハシ歯科(緑区に隣接)は、歯周病治療、虫歯予防、口腔外科に 熱意を持って取り組んでます

サハシ歯科の診療に対する取り組み

  • HOME »
  • サハシ歯科の診療に対する取り組み

1)毎回の診療毎に患者さんに、説明し、ご了解いただいた上で、治療に入らせていただいてます。 

日々、患者さんとのコミュニケーションを、できるだけとるように努めています。

特に初診時の患者さんには、できるだけ詳しく今後の診療計画について説明をさせていただいています。

なお当院の特徴の記事も合わせて、ご参照ください。

サハシ歯科院長

2)安心、安全で誠実な歯科医療を目指しています 。

患者さん毎にゴム手袋を取替え、使い捨てにし、使用する器具もできる限りの滅菌、消毒を行っています。特に使用頻度の高い器具は滅菌袋に入れて保管しています。

詳しくは安心安全で徹底した滅菌処理を誠実に心がけていますを、ご参照ください。

3)歯周病、口腔外科、審美歯科に対して、積極的に診療しています。

これらについては、以下の記事を、ご参照いただければと思います。

歯周病については 歯周病歯周内科治療

口腔外科については 抜歯、口腔外科へのよくある質問、および歯科治療と全身疾患、全身への影響など

審美歯科については ホワイトニング矯正治療審美へのよくある質問

さらに総合的な内容の記事としては歯科お役立ち情報

 

4)”食事摂取と嚥下、咬み合わせ機能”などにも、熱意を持って取り組んでいます。

詳しくは、ぜひ以下の記事をご参照ください。

いつも上下の歯を接触させる癖のある人は、顎関節症の症状(痛み)が出やすくなります。

「80歳以上で歯が20本以上残存している人」の特徴

誤嚥性肺炎は、要介護者にとって特に要注意です

「歯の喪失」は、「食べ物を咬むことや身体にどのような影響」があるのですか?

抜歯で歯を喪失した場合、食事等で支障がなくても義歯などを入れることが必要ですか?

よく咬むことは、身体全体の健康に、どのような効果があるのですか?

 

お気軽にお問い合わせください TEL 052-801-0002

インターネット予約はこちら


診療時間 AM 9:00~12:00/PM 3:00~7:00
[木・ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ