名古屋市天白区の歯医者、痛みの少ない虫歯・歯周病治療、こだわりの入れ歯治療、お得なホワイトニング

〒468-0025 名古屋市天白区高坂町75-2
地下鉄(桜通線)相生山駅・神沢駅から車で約3分、徒歩約12分

診療時間

9:00~12:00

× × ×
15:00~19:00 × × ×

△:土曜 午前9:00~12:00/午後15:00~17:00

ご予約・お問合せはこちら

052-801-0002

当院の虫歯治療

適切な麻酔を行い、「う蝕検知液」で虫歯の箇所を正確に見極め、削る部分をできるかぎり少なく抑える。これを徹底しているため、当院の虫歯治療では痛みをほとんど感じません。歯医者嫌いの方にも、落ち着いて治療を受けていただけます。

痛みの少ない治療をしています

「歯医者さんは怖い」「歯医者さんは痛いことをされるところ」と思っていらっしゃる患者さまのお気持ちを少しでも和らげたいとの思いから、当院は治療中の痛みを少なくするよう努力しています。痛いことがストレスで治療を受けられない方も、どうぞご来院ください。

痛みを少なくするための麻酔の際は、当院ではまず、表面麻酔液を歯ぐきに塗布。歯ぐきを痺れさせ、注射の針が刺さる痛みをおさえてから、できるだけ細い注射針で慎重に麻酔注射を行います。表面麻酔に使う薬液は、胃カメラ検査の際にのどに使用するものと同じです。

また、電動注射器(電動注射器は、ごく少量ずつゆっくりと麻酔液が出るので、痛みが少なくなります)も併せて使うこともあります

このような丁寧な処置をすることで、痛みを感じにくくなるのです。虫歯治療のほか、抜歯などで麻酔を行う場合も同様にしております。

なるべく削らない「MI治療」を実践しています

歯は、削れば削るほど脆くなるもの。そこで当院では、患者さまの歯をできる限り長持ちさせるため、必要最小限の治療に努めています。

当院では、虫歯になっている部分のみを削除できるように、虫歯の治療時には、必ずう蝕検知液(虫歯の部分だけが着色する薬液)を使用しています。この検知液は、健全な部分や再生可能な部分までも余分に削り取ってしまうことが避けられるだけでなくて、(肉眼では決して判断できない)虫歯の部分の取り残しも確実になくなるので、たいへん有効です。

できるだけ「削らない」ということは、「痛みが少なく」なるということでもあります。サハシ歯科医院では、どなたさまにも、負担を軽減した虫歯治療を心がけています。

なお、虫歯を削った箇所に部分的に詰める充填剤には、前歯だけでなく奥歯(臼歯)にも、できるだけ白い色の充填剤(コンポジットレジンという歯科用材料)を使用しています(保険適用)。これを使用することで、銀色の金属を充填した場合と比べて、かなり歯を削る範囲を少なくすることができ、さらに白い色のため審美的にも大変良くなります。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかを、ご確認していただき、その治療法をご説明します。

必ず、患者さまが同意された後で、治療を開始します。

虫歯の部分を取り除く

麻酔の痛みを少なくするために、まず表面麻酔液を歯ぐきに塗布してから麻酔注射します。さらに電動注射器を併用することもあります。

切削器械を使い、虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

虫歯の病巣を取り除く時には、必ずう蝕検知液(虫歯の部分だけが着色する薬液)を使用します。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物(充填剤)や被せ物(冠)を装着します。

詰め物(充填剤)は、前歯だけでなく奥歯(臼歯)にも、できるだけ白い色の充填剤(コンポジットレジンという歯科用材料)を使用しています。(保険適用)

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

ご予約・お問合せは、こちらへ

お電話でのご予約は、こちらへ
052-801-0002

診療時間:午前9:00~12:00/午後15:00~19:00

※土曜は17:00まで
休診日:木曜日、日曜日、祝日

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

052-801-0002

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:15:00~19:00
△:土曜は17:00まで
休診日:木曜日、日曜日、祝日

アクセス

052-801-0002

〒468-0025

名古屋市天白区高坂町75-2
相生山駅と神沢駅から、ともに車で約3分、徒歩約12分