名古屋市天白区の歯医者、痛みの少ない虫歯・歯周病治療、こだわりの入れ歯治療、お得なホワイトニング

〒468-0025 名古屋市天白区高坂町75-2
地下鉄(桜通線)相生山駅・神沢駅から車で約3分、徒歩約12分

診療時間
10:00~12:00 × × ×
15:00~19:00 × × ×

△:土曜 午前10:00~12:00/午後15:00~17:00

ご予約・お問合せはこちら

052-801-0002

当院の歯周病(歯槽膿漏)治療

当院は、開業以来30年以上にわたり、特に歯周病(歯槽膿漏)治療には熱意を持って、取り組んできました。歯周病で歯を失う患者さまを一人でも多く助けたい、重症であってもできるだけ歯を抜かずに治療したいと考えております。

院は、歯周病(歯槽膿漏)治療に、特に注力しています。

当院の院長は、かつて大学病院の歯周病科に勤務していた関係から、今日まで歯周病治療は、歯科衛生士任せにせず、院長が責任を持って取り組み、治療成果をあげてきました。

歯周病(歯槽膿漏)は、細菌の塊である歯垢(プラーク)その中でも特に歯周病菌による歯垢の増殖が、直接の原因となり起きる歯周組織の炎症です。そのため歯周病の治療として、歯垢をできるかぎり隅々まで、毎日の歯みがきなどで除去することは、非常に重要なことです。

歯垢が24時間以上口の中で停滞すると、歯垢に唾液の中のカルシウムが混ざり、歯垢の石灰化が始まり、しだいに硬い歯石に変わっていきます。

歯周ポケット(歯と歯肉の間にある、すごく狭い溝)の中で、歯石による機械的刺激と歯周病菌の繁殖(歯垢)によって炎症が進み、歯周ポケットが深くなっていくと、しだいに歯槽骨(歯を支えている骨)が破壊されていき、重症になると歯を失ってしまうのが、歯周病です。

そのため歯周病の治療では、歯科医院での歯周ポケット内の歯石や歯垢などの除去や清掃も、極めて重要です。(特に、できるだけ歯周ポケットの深部にある歯石や歯垢まで取り除き、清掃することが重要です。)

歯周病は、全身状態(健康状態、ストレス、妊娠など)、全身疾患(糖尿病など)、喫煙などの影響も受けて病気の進行状況が左右されることも確かです。

しかしあくまでも、歯周病の直接原因は、歯周病菌(歯垢)であり、「歯と歯肉の境界部」や歯周ポケットの深部まで歯垢や歯石をできる限り取り除き、清潔に保つことが治療の基本となります。そのため治療法としては、1、毎日の歯みがきなどによる清掃(特に重要なのは、歯と歯肉の境界や、歯と歯の隣接する歯面の隅々まで、歯垢を取り除くことです。) 2、歯科医院での歯石除去(できるだけ歯周ポケット内の深部まで歯石や歯垢の除去することが、重要です。)を定期的に継続しておこなう、この2つが、最も重要です。「これなくして、どのような歯周病の治療法もありえない」と言えるでしょう。

サハシ歯科では、この2つに最も注力して歯周病治療に取り組んでいます。

ご希望の方には位相差顕微鏡で、お口の中の細菌の状況などを確認し、歯周病を特に悪化させる要因となっている菌(特にカンジダ菌とスピロヘータ菌)に薬や専用歯磨き剤などの併用する歯周内科治療も行っています。(詳しくは、歯周内科治療の記事をご参照ください。)

なお、当院では歯周病の治療として、必要に応じて外科的な治療(歯周外科)なども行っています。

PMTCと歯肉マッサージを歯石除去時に併せて実施

PMTCとは?

歯の表面にこびりついた膜状(フィルム状)の歯垢(バイ菌)が、虫歯及び歯周病を発症させる大きな要因になっていることが、最近の研究で判明してきました。

このフィルム状の歯垢は”バイオフィルム”と呼ばれています。

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士などの専門家の手で、機械的歯面清掃により、この”バイオフィルム”を除去することです。

PMTCは、他の歯科医院では保険外として別途費用が必要なことも多いですが、サハシ歯科では歯石除去時に無料でPMTCも実施しています。(保険診療での歯石除去などの診療費以外はいただいていません)

※PMTC作業風景

サハシ歯科において、PMTCで使用する器具

なお、通常PMTCは筒状の器具を回転運動させて行っていることも多いのですが、

サハシ歯科でのPMTCは、写真や図のように(幅の狭いヘラ状の)器具を、回転させる方法でなくて、上下方向に縦に振動させて行うので、歯間部などのかなり狭い所にも深く器具を挿入し清掃できるので、(筒状の器具による回転運動に比べて)かなり効果的の高いPMTCになっています

PMTCを行った箇所は、すっきりとした感触にもなり、それが明確に患者さま自身にもはっきりわかり、大変好評になっています。

歯肉マッサージも併せて実施

サハシ歯科ではPMTCと併せて、ジェルを使用して歯肉マッサージも実施しています。歯肉マッサージすることにより、歯肉の血液循環が良好になり歯周病に有効です。また歯肉マッサージを受けた患者さまは、歯肉に凄く心地よい感触があり、たいへん好評です。

ちなみに現在、歯肉マッサージをしている歯科医院は、少ないです。サハシ歯科では歯石除去時にPMTCと併せて歯肉マッサージも無料で実施しています。(保険診療での歯石除去などの診療費以外はいただいていません)

歯周病治療での定期検診(定期受診)&歯みがき方法などについて

歯周病は生活習慣病であるため、治療・改善・予防には、毎日の歯みがきなどのお手入れがとても大切です。さらに、再発のリスクが高く、自覚症状のあまりない病気でもあるので、治療後も継続して定期受診(定期検診)をすることが効果的であり、サハシ歯科でもお勧めしています。特に重度の歯周病の場合は、頻度を上げて定期的に受診したほうがよいでしょう。

サハシ歯科では20~30年にわたり定期的に受診し、歯周病治療を継続し続け、その治療成果を上げている方も多いです。

また歯周病治療においては、日々歯垢を隅々までできるだけ除去することが大切で、そのため歯みがき方法などは非常に重要です。サハシ歯科では、それぞれの患者さまの状況に合わせて、無理なく続けられる歯みがき方法などを歯ブラシなどを持っていただき、具体的にご指導をさせていただいています。なお患者さまからの申し出があった時にも、いつでもご指導をさせていただきますので、お気軽にお尋ねください。

詳しくは、「定期的受診が歯周病治療に効果的」、「重度の歯周病の場合の定期検診」、「お勧めの歯みがき方法などを、ご参照ください。

歯周病治療の流れ

歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石や歯垢(プラーク)
を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

当院では、長年の経験で培われた技術などにより、歯石除去では、(麻酔をかけなくても)あまり痛みを感じることはありません。

歯磨き方法などのレクチャー

効果の高い歯磨きの方法などをお教えします。

より効果的な予防を実践していただけるよう、診療台で実際に患者さまに歯ブラシや歯間ブラシなどを使用していただきながら、(それぞれの患者さまの状況に合わせて)具体的に指導をいたします。

なお、歯みがき指導の際に使う歯ブラシ、歯間ブラシは、患者さま自身がご使用中の持参したものか、または歯科医院専用歯ブラシ(税込108円)、歯間ブラシ(税込32円または120円のもの)を毎回買っていただいています。

再発予防、進行予防

口腔内は、細菌が非常に繁殖しやすいにもかかわらず、患者さんのみでは、細部まで清潔に保ち続けることが困難なことも多いため、歯周病は再発し、さらに進行していきやすい病気です。自覚症状がないことが多いのも特徴です。そのためいったん治療後も、継続して定期検診(定期受診)で歯石除去や歯みがき指導などを続けることをおすすめします。

ご予約・お問合せは、こちらへ

お電話でのご予約は、こちらへ
052-801-0002

診療時間:午前10:00~12:00/午後15:00~19:00
※土曜は17:00まで
休診日:木曜日、日曜日、祝日

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

052-801-0002

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~12:00
午後:15:00~19:00
△:土曜は17:00まで
休診日:木曜日、日曜日、祝日

アクセス

052-801-0002

〒468-0025

名古屋市天白区高坂町75-2
相生山駅と神沢駅から、ともに車で約3分、徒歩約12分